5,500円(税込)以上のお買い上げの場合は配送料無料
Style Guide #10
Nov 30 '23

Style Guide #10

 

黒いスタジャンの実力

 

 

オーセンティックな厚手のウールメルトン素材仕立てながらも、ブラックカラーの統一して、背中にバックスラッシュロゴをあしらったことで、スポーツウェア感を抑えたサタデーズらしさ溢れるスタジャン。

 

 

 

ヤンキース、メッツ、ニックス、ジャイアンツ……。ニューヨークカルチャーを語るうえで、外すことができないメジャースポーツシーン。この街で暮らす人たちのスタイルにも、大きな影響を与えていることは説明するまでもないだろう。


アワードジャケットと言われることも多くなったスタジャン(スタジアムジャンパー)はそうしたメジャースポーツの象徴的アイテム。一方で、ストリートブランドやトラディショナルブランド、そしてアバンギャルドなデザインで人気のコレクションブランドまで、さまざまなアプローチやセンスで作られるファッション界のメジャーアイテムでもある。


シックなブラックカラーでデザインし背中に大きくバックスラッシュを入れてファッション性を高めたサタデーズのスタジャンは、カジュアルなスウェットパンツ「Abram Signature Sweatpant」を合わせたノームコアなスタイルで楽しみたい。
Ross Brushed Cotton PantT/C Twill Pantのブラックカラーを合わせたモノトーンのモードスタイルもおすすめだ。


そして、スタジャンといえばカレッジスタイルのシンボルでもあるから、Ditch Miller Standard HoodieDitch Movement Hoodieなど、スウェットパーカとの相性も抜群にいい。
そうしたスタイリングでも子供っぽく見えないのは、ブラックカラーで統一されたデザインだからだ。

 

 

あらゆるスタイルに使えるクルーネックのコットンウールセーター。ラインナップカラーに、ペールブルーのWaterspoutも。

 

 

 

 

使い勝手のいいヘビーウェイトのスウェットパンツIvoryのほかに、Black、Purple、Magic、ブルー系のGulf Coastの全4色をラインナップ。

 

 

 

 

色数を抑えたスタイリングが上手くまとまるコツ。アクセントとして、ビビッドやブライトカラーのスニーカーを持っていると面白い。

ビルケンシュトックのボストンあたりを合わせると、今のカリフォルニア風なスタイルになる。

 

 

 

 

Loading...