5,500円(税込)以上のお買い上げの場合は配送料無料
Style Guide #11
Dec 05 '23

Style Guide #11

 
今年の冬は
アーバン・アウトドアスタイルを

 

Dekalb Heavyweight Mockneck Long Sleeve TeePigment Dye Slash Sweatなど、生活するエリアや環境によってレイヤードするインナーをチェンジしてみては?

 

 

70年代のアウトドアブランドのものを彷彿させるカラーリングとデザインが特徴の中綿ジャケット。ブラックカラーはモード風な着こなしにも似合う。

 

 

トレッキング、ハイキング、そしてキャンプ。
アウトドアアクティビティに必要な要素を盛り込んだ機能ウェアはアーバンアウトフィットとして欠かせない。
特に寒い冬は重要なアイテムだ。


これまでは、アウトドアブランドのものに頼りっぱなしだったが、今シーズンはもっと軽やかに、その「エッセンス」を抽出して都市生活者目線でエディットされたものを選んでみては?


ヴィンテージで人気の’70年代や’90年代のアウトドアブランドのものをイメージソースに、必要十分な機能を備え(アパラチア山脈を攻めるならば、話は別だけれども)、色とサイジングで都市型にアップデート。
まさにサタデーズが得意なアプローチだ。


そしてナイロンパンツやスウェットパンツ、スウェットパーカでアスレチック&ノームコアな雰囲気を加えてみるのがサタデーズが考えるスタイルだ。

 

 

 

高品質で知られるソフトなハイパイルフリースを使ったスタンドカラーのジップアップカーディガン。

匿名的なデザインのなかに効かせたシンプルなロゴ使いがポイントだ。素材とデザインを合わせたSerai Polar Fleece Pantとのセットアップ着用もおすすめ。

 

主役となるトップスとボトムスとのボリューム感を合わせてIラインを描いたのがポイント。

ボトムスがナローシルエットだったりペンシルシルエットを選ぶと、バランスが悪くて古臭く見える。

 

 

リバイバル人気中のナイロンパンツ。オールシーズン着用できることに加え、裾のドローコードのあしらい方で表情を変えれば、いろいろなテイストのスタイルに合わせられるユーティリティの高いアイテムだ。

Loading...