5,500円(税込)以上のお買い上げの場合は配送料無料
Style Guide #9
Nov 20 '23

Style Guide #9

 

タンカージャケットとボトムス

 

 

シンプルなデザインだからこそ、

着用時の美しさを考えたパ​​ターンとサイズバランスを追求。

ややオーバーサイズで立体的な丸いシルエットは、

袖を通して見て感動するはずです。

 

 

シンプルでアクセサリーのない「普通の服」だから、

レイヤードするインナーで悩む必要がないのもいいところだ。

 

 

冬のNY街角で、気を取られてないのに

周り雰囲気のある男たちがよく着ている

US ARMYの「タンカースジャケット」をベースにしたブルゾン。

いい感じに色落ちしたジーンズを合わせる

Waffle Standard Ls Teeをインナーにした定番のアメカジや、

Ditch Movement Hoodieなどのスウェットパーカーに

ディッキーズなどのワークパンツとスケートシューズを合わせた

ストリートOG風の着こなしがサタデーズスタイルの基本だ。

防寒性を高めるためにたっぷりとたっぷりを入れてあるから

お気に入りのTシャツの上に着るだけでもいいです。

カラーはキャメルとブラックの2つを展開。

キャメルであれば、同系色のベージュ系のチノや

ブラウン系のコーデュロイパンツは鉄板で相性が良く、

フォレストグリーンやバーガンディなど

カラーパレットもおすすめです。

黒であれば同色のワイドシルエットや、

変形シルエットのボトムスでモードな雰囲気を

取り入れてもいいし、ホワイトジーンズを合わせた

フレンチカジュアルな着こなしも面白いです。

このように、いろいろな個性に寄り添う万能ブルゾンがあれば、

ウィンタースタイルの幅を無限に広げてくれるのだ。

 

 

 

 

Style Guide #7でフィーチャーしたカラーネップセーター。

 

 

 

 

 

3つのシルエットを展開するサタデーズのチノパン。

右のバックポケット上にチェーンステッチで

「Saturdays」の刺繍が入る。

 

 

ブルゾンのボリューム感を

コントロールするのがコツ。

ボトムスの太さ、丈の長さで

全体の雰囲気が変わる。

 

 

 

Loading...